沖縄タイムス+プラス ニュース

休校中のオンライン授業 生徒へWiFi貸し出しは今月末以降に 沖縄県教育庁

2020年8月15日 11:00

 県教育庁教育支援課は14日、家庭にWi-Fi(ワイファイ)環境のない県立学校の生徒に貸し出す通信機器(モバイルルーター)の配布が今回の臨時休校に間に合わず、8月末か9月以降になると明らかにした。

(イメージ写真)フリー写真素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

 同課は6月、県立学校のオンライン学習環境調査を実施。家庭にWi-Fi環境のない生徒が4257人(全体の9・1%)いるとして、6月の補正予算で整備費用を確保。再び臨時休校になった場合、生徒に貸し出す方針だった。担当者は、機種の仕様や金額、調達方法などを確認中とし「来週には業者を決めて発注する」と説明した。

 一方、県立学校教育課は第2波に備え、これまで教職員研修やオンライン学習のための教材作成を進めてきた。だが、ルーター配布が間に合わないため、今回の臨時休校に伴う一斉オンライン教育の実施は難しいとしている。

 屋良淳副参事は「環境が整っている学校ではオンライン教育に取り組むなど、生徒の学びの保障に取り組むよう通知している」と説明した。(社会部・徐潮)

連載・コラム
きょうのお天気