(3)マラリア 八重山(やえやま)では軍隊(ぐんたい)に疎開(そかい)をさせられた住民(じゅうみん)がかかって、大勢(おおぜい)が亡(な)くなったんだ。1992年(ねん)に、悲劇(ひげき)を伝(つた)える「忘勿石之碑(わするないしのひ)」が建(た)てられたんだ。