靴磨きで、沖縄から被災地にささやかな支援を-。7月に甚大な豪雨被害を受けた熊本県の人々から、泥水に浸って汚れた革靴を募り、沖縄県内で再生させるプロジェクトが始まっている。新型コロナウイルスの影響で現地に赴くことが難しい中、沖縄市の靴磨き職人、仲程秀之さん(39)が発案。