沖縄タイムス+プラス プレミアム

雨宮処凛さんルポ 静かな国際通りと沖縄の空 賑わう子ども食堂

2020年8月16日 11:19有料

 米軍基地での新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)発生が報道された7月中旬、沖縄県へ飛んだ。那覇市の繁華街、国際通りはシャッターを閉めた店が目立ち、閑散としていた。タクシー運転手に話を聞くと、売り上げは従来の10分の1。コロナ禍は観光業を直撃していた。 ここ沖縄の貧困率はかなり高い。

連載・コラム
記事を検索
沖縄タイムスのイチオシ