那覇市議会(金城徹議長)4月臨時会の城間幹子市長の発言を巡り、議事録の一部が、議会の許可を得ないまま削除されていたことが、12日までに分かった。議場での発言取り消しについて定めた市議会会議規則65条に抵触する。金城議長、市議会事務局いずれも「削除の経緯は分からない」としている。