沖縄タイムス+プラス ニュース

病院送迎バスに「感染するから止めるな」 新型コロナのクラスター発生で住民 運転手に暴言

2020年8月19日 07:30

 クラスター(感染者集団)が発生している沖縄県宜野座村のかんな病院で、風評被害が確認されている。同病院によると、利用者を送迎する病院のバスがバス停に停車中、地域住民に「感染するからここに止めるな」などと運転手が暴言を吐かれたという。

(イメージ写真)フリー写真素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

 病院担当者は「病院にできることは感染拡大防止の対策を徹底するしかない」と声を落とした。

 當眞淳村長は「誰もが感染する可能性がある。感染者やご家族などを特定すること、誹謗(ひぼう)中傷や差別を受けることがないようお願いしたい」と呼び掛けている。

連載・コラム
きょうのお天気