沖縄タイムス+プラス プレミアム

[解説]沖縄の過重な負担鮮明に 米空母の感染者移送計画

2020年8月20日 09:28有料

 米海軍戦略の中核を担う原子力空母で、爆発的に新型コロナウイルス感染が広がる中、乗組員の隔離先として第1候補に挙がったのは沖縄だった。乗組員の移送計画は、在日米軍専用施設の約7割が沖縄に集中する現実を改めて浮き彫りにした。

連載・コラム
記事を検索