[フォローアップ] 米軍普天間飛行場から有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)を含む泡消火剤が大量に漏出した事故から、4カ月以上がたった。日米地位協定の環境補足協定に基づき、米軍と国、県の三者で実施した飛行場内の水質と土壌の汚染調査は20日までに結果は出そろっているが、公表されていない。