学びはだれのもの

「もうパンク寸前」特別支援学校の過密化で教職員の負担重く 中部地域に新設校望む声

2020年8月23日 05:30有料

[学びはだれのもの] 沖縄県の本島中南部の特別支援学校で、過密化や教室不足が危機的な状況になり始めた。各地の小中学校でも特別支援学級の在籍者が猛烈な勢いで増えており、特別支援学校の需要は今後も高まるとみられる。「もうパンク寸前」。本島中部では、学校新設を求める声が強まっている。

 ご意見や情報をお寄せください。特設サイト(https://forms.gle/C6Q2BxfS76r26tBQ7)にアクセスするか、郵送は郵便番号900-8678、沖縄タイムス社編集局社会部宛て。ファクスは098(860)3483。メールはshakai@okinawatimes.co.jp

連載・コラム
記事を検索