海が先か、空が先か、出だしに悩んだという。交易で栄えた琉球、ふるさと鳩間島に思いをはせて、やはり海が先だと決めた。「海の青さに空の青」と始まるあの名曲「芭蕉布」▼名桜大名誉教授の吉川安一さん(80)=名護市=がこの曲を作詞したのは、中学で国語を教えていた1960年代半ば。