那覇軍港の浦添埠頭への移設は、2001年2月に儀間光男浦添市長が受け入れを表明して以降、知事、那覇市長も容認の立場を取ってきた。13年2月には現職の松本哲治浦添市長が反対を掲げて当選したが、その後公約を撤回。県、浦添市、那覇市、国の4者は「移設」の方向で足並みがそろっている。