23日は二十四節気の一つ「処暑(しょしょ)」。暑さが峠を越し、秋が間近なころとされる。那覇市泉崎では22日、街路樹のフクギがオレンジ色の実を付け、街並みを彩っていた。同日の沖縄地方は台風8号の影響でほぼ曇りや雨となったが、気温は上がり名護市で午後0時37分に33度を観測した。

暑さが幾分か和らいだ那覇市内では、街路樹のフクギの実がオレンジ色に熟していた=22日午前、同市泉崎(国吉聡志撮影)