台風8号(バービー)は23日午前10時、久米島の西290キロを時速15キロで北北東へ進んでいる。台風は現在、宮古島地方に最も接近中で、今後発達しながら進路を東寄りに変え、24日午前中に強い勢力で沖縄本島地方に最も近づく恐れがある。沖縄気象台によると23日夕方にも本島中南部と久米島に暴風警報が発表される見通し。同日夜遅くから暴風や大しけとなる見込みで、明るいうちの早めの台風対策を呼び掛けている。

台風8号接近に備えて陸揚げし、ロープで固定された漁船=22日、宮古島市・平良港

台風8号の進路予想図(気象庁HPより)

台風8号接近に備えて陸揚げし、ロープで固定された漁船=22日、宮古島市・平良港
台風8号の進路予想図(気象庁HPより)

 台風接近に伴い宮古島地方には23日午前、大雨警報(土砂災害)が出ており、宮古島市は城辺庁舎に避難所を開設した。23日は多い所で、先島諸島で1時間に50ミリの非常に激しい雨が降り、本島地方では1時間に40ミリの激しい雨が降る見込み。台風の進路によっては、本島地方で23日から25日にかけて、警報級の大雨となる恐れがあり注意・警戒が必要だ。

 台風の中心気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートルで、中心の東側95キロ以内と西側75キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。また中心の東側330キロ以内と西側165キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 台風は23日午後9時には、久米島の西北西160キロに達する見込み。中心の気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルが予想される。

 予想される最大風速(最大瞬間風速)は23日、本島地方で25メートル(35メートル)、宮古島地方23メートル(35メートル)、八重山地方18メートル(30メートル)。24日は、本島地方27メートル(40メートル)、宮古島地方18メートル(30メートル)、八重山地方17メートル(30メートル)。
 
 24日午前9時までの24時間に予想される雨量は、多い所で本島地方150ミリ、 宮古島地方150ミリ、八重山地方80ミリ。