【松田良孝通信員】日本統治期の台湾でアジア太平洋戦争を経験し、そのまま終戦を迎えた県出身者は少なくない。竹富町出身の入里勉さん(94)=南風原町兼城=は車掌として乗務していた列車が走行中に空襲に遭い「生きた心地がしなかった」と振り返る。