赤城乳業(埼玉県深谷市)が塩ちんすこう味のアイスバー「ガリガリ君リッチ 塩ちんすこう」を9月29日に発売する。新型コロナウイルス感染拡大による自粛ムードが続く中、人気の旅行先である沖縄の定番の土産菓子をテーマにした商品で楽しくなってもらいたいと開発した。

ガリガリ君リッチ塩ちんすこうのパッケージ(赤城乳業提供)

 塩ちんすこう風味のクッキーをかき氷に混ぜたラクトアイス。同社のブランドで沖縄にちなんだ商品を開発するのは初めてという。

 クッキーは県外で製造するが、県産の塩を使うなど素材にこだわった。海や砂浜の色を再現したというパッケージにもシーサーに扮ふんした「ガリガリ君」やハイビスカスを描き、沖縄らしさを出した。

 特別感のある「ガリガリ君リッチ」シリーズで、全国のスーパーやコンビニなどで販売する。価格は税抜き140円。同社の担当者は「旅行になかなか行けない時期だが、全国の人に食べてもらい、楽しい雰囲気になってもらいたい」と期待した。