沖縄タイムス+プラス ニュース

那覇市の国際通り GoToトラベルでコロナ後最大も 緊急事態宣言で減少

2020年8月25日 14:33

 沖縄セルラー電話は24日、新型コロナウイルスの感染が拡大する前の1月25日の人出を「100」として、7月31日に発令された県独自の緊急事態宣言前後の人出を分析し、結果を公表した。スマートフォンの位置情報を基に、県内13カ所を調査した。(1面参照)

緊急事態宣言前後の国際通り周辺の人出

人出が減り、臨時休業に入る店が増えている那覇市の国際通り=7日午後

緊急事態宣言前後の国際通り周辺の人出 人出が減り、臨時休業に入る店が増えている那覇市の国際通り=7日午後

 国際通りを見ると、7月22日に始まった「Go To トラベル」の影響で観光客が増え、25日の週末は県外からの来訪者が19となり、コロナ後、最大の数値となった。だが、7月22日に2人だった感染者数が、7月31日には71人に急増し、県独自の緊急事態宣言が発令されると、県外からの来訪者は減少に転じた。

 県民の国際通りの人出は、7月25日以降、減少傾向が続く。特に、緊急事態宣言以降の人出は30を下回っており、1日当たりの感染者数が過去最多の159人になった8月9日の週末の人出は、7月以降、最少の21となっている。

 「Go To トラベル」開始直後の7月25日の週末と、緊急事態宣言後の8月1日の県外からの来訪者の人出を比較すると、那覇空港は27から17、国際通りが19から12、松山繁華街が10から5に減少。宮古空港は25から24、石垣空港は27から26と、減少幅はわずかだった。

 県民の動きをみると、サンエー浦添西海岸パルコシティ周辺は76から60、イオンライカムが68から50、那覇メインプレイスは74から63に減少した。いずれの大型商業施設でも、8月8日まで減少傾向にあったが、8月15日から増加に転じている。

 担当者は「緊急事態宣言の発令は県民だけでなく、観光客の外出の抑制にもつながったのではないか」と推測した。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。