沖縄県のうるま市闘牛組合連合会(大城秀司会長)は23日、インターネットを使った闘牛の無料ライブ配信を行った。会場となった市の石川多目的ドームは、県内唯一の全天候型闘牛場として例年多くの闘牛大会を開催しているが、今年は豚熱や新型コロナウイルスの影響で、1月上旬から約8カ月にわたり大会が軒並み中止。