台風8号の大雨に伴う土砂崩れの影響で25日、沖縄本島北部で国道や県道の交通規制が相次いだ。本島中部でも土砂崩れや床上浸水の被害があった。渡嘉敷村では25日午後までの72時間降水量が330ミリを超えた。消防などによると人的被害は確認されていないという。