沖縄県文化観光スポーツ部は25日、7月の入域観光客数が前年同月比71.2%(68万6300人)減の27万7300人だったと発表した。7月の観光客数としては、減少数、減少率ともに過去最大だった。