沖縄タイムス社は9月8日にあるシンポジウム「沖縄観光はどうコロナと向き合うか~withコロナに向けた新しい沖縄観光の在り方を考える」を共催します。

シンポジウム「沖縄観光はどうコロナと向き合うか~withコロナに向けた新しい沖縄観光の在り方を考える」

 シンポは新型コロナウイルス感染防止のため、オンライン配信となります。オンライン参加は無料、定員は300人です。

 主催は、県文化観光スポーツ部観光振興課、OTSサービス経営研究所、沖縄観光コンベンションビューロー。

 沖縄タイムス社

■新しい沖縄観光の在り方探る

 シンポジウム「沖縄観光はどうコロナと向き合うか」の詳細は次の通りです。オンライン配信の申し込みは、定員に達し次第締め切ります。

▽日時=9月8日(火)午後3時~4時30分

▽パネリスト=高山義浩氏(県立中部病院感染症内科・地域ケア科医師)渡久地一浩氏(県文化観光スポーツ部部長)

▽ファシリテーター=前田裕子氏(前田産業ホテルズ社長)

▽視聴方法=オンライン配信

▽定員=300人(無料)。以下のURLから申し込む。応募締め切りは7日(月)の正午まで

▽問い合わせ=沖縄タイムス社営業局営業部、電話098(860)3572(平日午前10時~午後6時)

▽申し込みフォーム

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSelYbRfDouRt7RKTZBAjUiyxC7KdM5yIu3AGO-KMwd_2-EN4Q/viewform