県の「SDGsに関する万国津梁会議」(委員長・島袋純琉球大教授)は26日、第4回会合を開き、中間報告をまとめた。沖縄らしいSDGs(持続可能な開発目標)の定義は「沖縄らしさを一言で表すことはできない」と結論付けた。県民と本土の人は、沖縄に抱くイメージが違うことなどを理由に挙げた。