SDGsの万国津梁会議が、いち早く中間報告をまとめた。県が年内にも示す次期沖縄振興計画の骨子案へ反映させる作業が控える背景があり、急ピッチで仕上げた格好だ。議論の核に位置づけた「沖縄らしいSDGs」の考えは、沖縄らしさが表現できないまま宙に浮いたように映る。