セブン-イレブン・沖縄(久鍋研二社長)は18日から、首都圏の約千店舗で、宮古島産のソバの実を使用した「もりそば」と「大盛!もりそば」を発売している。「もりそば」は、昨年7月に県内限定で販売し、年末まで販売する予定だったが、1カ月で完売した人気商品。県内でも6月中旬から再販している。