沖縄タイムス+プラス ニュース

旧盆は帰省せずテレビ電話で 供え物の受け渡しは玄関で 宮古島市がコロナ対策呼び掛け

2020年8月28日 07:42

 【宮古島】今年の旧盆は3密避けて-。宮古島市では旧盆を前に、新型コロナウイルスの感染を広げない新しい旧盆の過ごし方を提案している。市の担当者は「祖父母を守るためにも帰省は慎重に判断し、長時間の会食も控えてほしい」と呼び掛けている。

「旧盆の過ごし方を考えよう」と呼び掛ける宮古島市のチラシ

 旧盆中は近所や親戚宅へお中元を届けたり、親族が一堂に集まって会食するなど密になる機会が多い。市は、旧盆中の帰省は「慎重に判断」するよう協力を求めている。(1)帰省の代わりにテレビ電話を活用すること(2)供え物の受け渡しは玄関先で手短にすること(3)多人数での食事や飲酒は次の機会にすること-などを呼び掛けている。

 ムトゥヤー(本家)へのティーカミ(拝み)も少人数で行くことを勧めている。担当者は「終始マスクを着用し、手洗いも徹底してほしい」と話した。

連載・コラム
きょうのお天気