県内の公立小中学校に設置される特別支援学級が急増している。県が27日に公表した学校基本調査(速報値)によると、2020年5月現在の小学校の特別支援学級は1034学級(前年度比126学級増)で、310学級だった10年前の10年度と比べ、3・3倍になった。