名護市辺野古の住民「基地建設だけ進んだ」 「進んだのは基地建設だけだったな」-。名護市辺野古の許田正儀さん(71)は安倍政権下での辺野古を巡る状況を振り返り、そうつぶやいた。 民主党が政権を握った09年、鳩山政権が掲げた「最低でも県外」というスローガンに希望を見いだし、辺野古の基地建設に反対した。