沖縄本島地方では、31日にかけて発達した積乱雲の下での落雷や突風、急な強い雨に、沿岸の海域ではうねりを伴う高波に、31日明け方から北東の強風に注意してください。また、31日夕方から潮位が高くなる見込みです。

 強い台風第9号は、30日15時にはフィリピンの東にあって、ゆっくり北に進んでいます。31日から9月1日にかけて沖縄地方に接近する見込みです。今後発表する気象情報に留意してください。

 沖縄地方は、太平洋高気圧に覆われておおむね晴れています。

 30日の沖縄地方は、高気圧に覆われておおむね晴れますが、所によりにわか雨か雷雨となるでしょう。

 31日の沖縄地方は、台風第9号の影響で大荒れの天気となり、所により雷を伴い、沖縄本島地方と先島諸島では非常に激しく又は猛烈な雨が降る所があるでしょう。

 沖縄地方では、31日明け方から風が強まり、沖縄本島地方と宮古島地方は次第に暴風となる見込みです。強風に注意してください。

 沖縄地方では、31日にかけて発達した積乱雲の下での落雷や突風、急な強い雨に注意してください。大東島地方では竜巻などの激しい突風に十分注意してください。  

 沿岸の海域はうねりを伴い、沖縄本島地方と宮古島地方は波が高く、大東島地方と八重山地方は夜のはじめ頃から波が高くなる見込みです。うねりを伴う高波に注意してください。

 沖縄本島地方では、台風の影響により31日夕方から潮位が高くなる見込みです。

(8月30日16時50分 沖縄気象台発表)