「念願だったレイシ三線の材料が見つかったぞ」。沖縄県名護市数久田区の豊年祭の地謡で琉球古典音楽師範の比嘉啓太さん(33)の夢がかないそうだ。かねてより果実を付けるレイシ(ムクロジ科)の幹を利用して三線の棹(さお)作りに挑戦している。