沖縄本島地方や宮古島地方を暴風に巻き込み、けが人も出した台風9号。久米島などでは暴風警報が32時間以上続くなど長時間にわたって暴風が続いた。沖縄気象台によると、台風9号が途中で若干進路を変え、減速するなどしたため予想より長引いたとみられる。