4月に米軍普天間飛行場からPFOS(ピーホス)などの有機フッ素化合物を含む泡消火剤が大量に漏出した事故は、隔離対象の米隊員が格納庫前でバーベキューしようとし、消火装置が作動したのが原因だった。隊員は停止の仕方も分からず、漏出が拡大。