花で元気を届けようと、沖縄県の南部農林高校生活デザイン科3年の生徒7人は8月26日、授業で栽培している百日草、トレニアのプランター20鉢を学校近くの老人ホーム「ハートフルケア」に寄付した。赤、ピンク、黄色、オレンジなど生徒らが育てた色とりどりの花が老人ホームの庭を飾った。