「有機フッ素化合物(PFAS)汚染から市民の生命を守る連絡会」(伊波義安共同代表)はこのほど、県と県企業局、北谷浄水場の水が供給される7市町村の首長と議会議長に嘉手納基地周辺からの取水停止や、住民の血液検査などを求める要望書を提出した。