大型で非常に強い台風10号は6日、勢力を維持しながら大東島地方の北海上を北上している。午前8時現在、奄美大島の南東約150キロにあり、時速25キロで北に進んでいる。中心気圧は925ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は50メートルで、最大瞬間風速は70メートルに達している。