沖縄タイムス+プラス プレミアム

「三権一体」国追認判決の衝撃(2)上告を準備していた県 「悲観はしていない」

2016年9月20日 06:00

 「悲観はしていない。まだ県の負けは確定していない」。16日夕、県幹部は強調し、最高裁で闘う意思を鮮明にした。 「辺野古違法確認訴訟」で福岡高裁那覇支部の多見谷寿郎裁判長は、国側の請求を全面的に認めた。訴訟では、県の答弁書提出前に争点整理案を双方に提示。「判決に従うか」と県側をただした。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS