沖縄タイムス+プラス ニュース

「言葉にならない」沖縄の玉城知事、BBQで泡消火剤漏れに苦言

2020年9月7日 09:56

 玉城デニー沖縄県知事は7日、今年4月に米軍普天間飛行場からPFOS(ピーホス)などの有機フッ素化合物を含む泡消火剤が大量に漏出した事故原因がバーベキューだったことに「本当に言葉にならない」と述べた。その上で「県民に不安を広げてしまうとことは、あってはならない。厳に謹んでいただきたい」と憤った。県庁で記者団の質問に答えた。

米軍普天間飛行場からの泡消火剤漏出事故がバーベキューだったことについて言及する玉城デニー沖縄県知事=7日、県庁

 玉城知事は「士気を高めるという意味では、いろんな取り組みがあると思うが、やはり場所をわきまえることは、誰でも当たり前の感覚として持っていなければならない」と述べた。
 泡消火剤漏出事故は、新型コロナウイルス対策の一環として格納庫内に隔離されていた海兵隊員らが「士気高揚」のためにバーベキューを実施し、近くの格納庫の消火装置が反応したことが原因だった。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間