7日午前3時ごろ、沖縄県南城市玉城船越の県道48号で、男子大学生(21)が運転する乗用車が、路上にいた50~60代の男性をひいた。男性は頭蓋骨などを骨折し、搬送先で死亡が確認された。

 与那原署によると、死亡した男性は「路上寝」をしていたとみられ、詳しい事故原因を調べている。