沖縄署は7日、沖縄市内の両替店で従業員の女性にモデルガンを突き付けて脅し、現金を奪おうとしたとして、北中城村に住む無職の男(51)を強盗未遂と建造物侵入の両容疑で緊急逮捕した。調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているという。

現場周辺を捜査する警察関係者

 逮捕容疑は7日午前11時55分ごろ、沖縄市中央の両替店にモデルガンを持って押し入り、従業員女性を脅して、現金を奪おうとした疑い。

 署によると、両替店には従業員1人がいた。男は「500万円、お金をください」などと現金を要求。従業員が110番通報し、男は車で逃走した。女性にけがはなかった。同署は、男の刑事責任能力の有無について慎重に調べている。

 捜査関係者によると、現場周辺の防犯カメラで男の車や逃走経路を特定。同日午後、北中城村の自宅にいた男を重要参考人として任意同行し、事情を聴いていた。