7日午前3時ごろ、南城市玉城船越の県道48号で、南城市の男子大学生(21)が運転する普通乗用車が、同市無職の男性(75)をはねた。男性は頭蓋骨骨折など意識不明の重体で救急搬送されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

パトカー

 与那原署によると、男性は路上で横たわっていたとみられる。

 乗用車には大学生とその友人が同乗し、同市大里から玉城方面へ向かっていた。何かに乗り上げたのに気付き110番通報した。