【大宜味】400~500年の歴史があるとされる国の重要無形民俗文化財「塩屋湾のウンガミ(海神祭)」が旧盆明けの最初の亥(い)の日に当たる5日、村の塩屋湾と周辺集落で行われた。神人(ハミンチュ)が田港、屋古の各アサギを巡り、地域住民らと「神行列」をつくってナガリ(兼久浜)に移動。