沖縄タイムス+プラス ニュース

GoToトラベル「地域共通クーポン」10月1日スタート 

2020年9月9日 10:10

 赤羽一嘉国土交通相は8日の記者会見で、政府の観光支援事業「GoToトラベル」の地域共通クーポンを10月1日から始めると発表した。クーポンは飲食店や土産物店、観光施設、交通機関などで利用できる。先行して始まっている旅行代金の35%引きと合わせて、補助率は50%に拡大する。

(資料写真)沖縄

 飲食店は「GoToイート」の登録を受けなければ利用できない。県内でイート事業開始が見通せない中、母数が多い飲食店が参加できなければクーポンの利用が限定的にとどまる可能性もある。

 10月1日以降に出発する旅行がクーポンの配布対象。旅行者が、訪問先の観光地で消費してもらうことが目的で、「Go To トラベル」の商品を販売する宿泊施設や旅行社が発行する。有効期間は、宿泊旅行ではチェックインした日からチェックアウトする日まで。日帰り旅行では当日限りとなる。

 パチンコ店やカラオケ店、接待・接触を伴うスナックやキャバレーなどは対象外。カーシェアリングやガソリン代などには使うことができる。

 クーポン事業に参加したい店舗、施設は運営事務局に登録する必要がある。10月1日からクーポンを利用してもらうには、9月15日までの申請が必要として、沖縄総合事務局などは早めの登録を呼び掛けている。

連載・コラム