名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が軟弱地盤の改良工事などに向け提出した設計変更の承認申請書の告示・縦覧が県庁などで始まった。離島を含む県内全域から土砂を調達する可能性があることや、外周護岸を造成し、締め切る前に埋め立てを行うことも明記。