白く変色し溶けてしまった海ブドウや成長が止まり枯れたモズク。タコやサザエなどを捕る潜水漁業者は視界が悪く漁に出られない。豪雨の度に流れ出る赤土の被害に宜野座村の水産業が悲鳴を上げている。ある海ブドウ養殖業者は台風8~10号で流出した赤土による被害額を約500万円と試算する。