非常に強い勢力で八重山地方を襲った台風16号を受け、沖縄県は20日、第2回県災害警戒本部会議(議長・大城壮彦秘書広報統括監)を開いた。各部局長が被害状況や今後の対応を報告した。農林水産部の被害報告(速報第2報)によると、被害総額は3093万円に上った。