下地島空港の利活用事業に、宇宙航空機の開発を手掛けるPDエアロスペース(愛知県、緒川修治社長)の進出が決まり、国際競争力のあるリゾート地形成と離島地域の活性化に弾みがつく。旅客ターミナルを運営する三菱地所はプライベートジェット機を誘致し、富裕層の取り込みも目指している。