沖縄県は10日、県管理の下地島空港(宮古島市)と周辺の県有地を民間事業者が活用する第2期事業として、航空機による宇宙旅行を実現する「下地島宇宙港事業」を提案したPDエアロスペース(名古屋市、緒川修治社長)と基本合意した。