県教育委員会は10日、2021~24年度に県内の公立中学校で使われる教科書の採択状況を発表した。 焦点となった「公民」については、石垣市と与那国町でつくる八重山採択地区協議会以外、保守色の強い育鵬社を選んだ地区はなかった。中頭、宮古、竹富地区と県立3中学校は帝国書院。