小型無人機ドローンの基地上空飛行を制限する改正ドローン規制法を巡り、防衛省が情報収集を防ぐために飛行を不許可にできるとの見解を本紙取材に示した。米軍が8月、本紙の飛行申請を「不同意」としたことを追認した。