「還付金がある」と持ち掛け、現金自動預払機(ATM)に誘導し、お金を振り込ませる還付金詐欺事件が沖縄県内で14日以降の1週間で5件発生し、うち3件で計500万円の被害が出ていることが21日、分かった。県警生活安全企画課は「還付金の手続きでATMに誘導するのは全て詐欺」と注意を呼び掛けている。