沖縄タイムス+プラス プレミアム

<宮古島市長選>保守分裂か、一本化協議は不透明 「オール沖縄」も人選難

2016年9月22日 11:12

 【宮古島】来年1月22日投開票の宮古島市長選まで4カ月となり、下地敏彦市長(70)が3選へ出馬表明した。一方、与党市議からも前市議会議長の真栄城徳彦氏(66)が出馬する意向だ。背景には全容が未解明のままとなった不法投棄ごみ問題への対応など市長への不信感がある。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS