読谷村座喜味の喜友名昇さん(80)、ヨシ子さん(76)夫婦が建てた家族墓が地域で話題を呼んでいる。これまでの墓のイメージを変える「家」のような外観で、両開きの扉を開けると亡くなった両親やきょうだいの氏名、享年を書いた板や写真が飾られ、中でゆっくりと過ごせるように机と椅子も設置した。